女性からモテる男の趣味、好感度が下がる趣味をまとめました。どんな人物かわかりやすい要素の1つがその人の趣味。だからこそ、女性にアピールしたいのであれば、自分をより素敵に見せられるものを選ぶのがポイント。楽しい気持ちを共有できるのも、一緒に盛り上がれるものが特におすすめです。

婚活コラム

女性からモテる男の趣味とは?女性ウケのいい趣味と好感度が下がる趣味

投稿日:

女性からモテる男の趣味

女性との出会いの場で必ずといっていいほど聞かれるのが趣味のこと。

気軽に人となりを知るのにはピッタリな情報だけど、話題を広げられそうな趣味を持っている持っていないで女性にモテ、非モテに分けられちゃうかも。

たかが趣味されど趣味、せっかくだし女性に好評な趣味を押さえておきましょう。

アクティブなイメージが好評!スポーツやアウトドア系

ウケがいい趣味に共通して言えるのが「楽しい気持ちを共有できること」。

スポーツやアウトドア系はモテる

趣味は自分が興味を持っていて何よりも楽しめるものであることが一番だけど、女性ウケを考えた場合には相手を置いてけぼりにしてしまうようなものはNG。

1つの物事に対して、同じ熱量で気持ちを向けられるかどうかがポイントになってくるの。

男性の趣味がきっかけで「一緒にやりたい」「もっと関わりたい」と思ってもらえるようなものを選ぶのがコツだよ。

そういった意味でも盛り上がりやすいのがスポーツやアウトドア系の趣味。

「休日は汗を流しています」「海や山にドライブに行って自然を満喫してます」なんて会話から詳しいことに発展させやすいよね。

それに、スポーツが好きな男性がモテるのは古今東西、今も昔も共通しているもの。

爽やかで健康的、そんなポジティブなイメージを持たれやすくて、仕事と私生活をきっちり使い分けて発散する術を持っている人なんだなって好感を持たれるよ。

顔やスタイルは普通でも、楽しそうに身体を動かしているところはキラキラして見えるし、やっぱりスポーツしてる時ってその人の魅力数倍増しになるんだよね。

趣味として特にウケがいいのがサッカーやフットサル、野球といった定番スポーツ辺り。

スポーツ観戦

スポーツに詳しくなくてもルールが単純だし、得点が入れば盛り上がるから観戦しがいがあるという意味でもおすすめ。

どちらも一生懸命ボールを追いかけて走りまわる姿がやっぱり格好よく映るもの。

アウトドア系の趣味なら、アピールすべきは「頼りがい」。

いろいろと素敵な場所を知っていれば、女性をデートでエスコートしやすいドライブや旅行を趣味にしたり、キャンプやバーベキューなら一緒に行って率先してテキパキ準備を行って女性が求める男らしさを見せやすいのもメリット。

キャンプやバーベキュー

自然体験系の趣味って何となくタフなイメージがあるでしょ。

困った時に助けてくれそうだなって感じるし、結婚したら家族みんなで楽しめそう、なんて想像して好感度が上がりやすいよ。

口コミでは、「一緒にいるなら明るくて元気な人がいいな。身体を動かすのが趣味だと行動的な人って印象があるから、いつも新鮮な気持ちでいろいろなことに挑戦して、それを一緒に経験したり見守ったりしながら飽きずにずっと隣にいられそう」こんな女性からの声も上がるくらい、アクティブな男性は好評。

ただ、運動が苦手で挑戦しても情けない姿しか見せられそうにない男性もいるよね。もちろん心配無用。

女性にだってまったり好きなインドア派が多いから、そんな人達の心を掴み趣味を持てばモテ男子になれるよ。

落ち着いた知的なイメージがウケのいいインドア系の趣味

インドアでモテる趣味

頭のいい男性って、やっぱり女性の憧れ。

教養があって話しの幅が広い、知らないことをいろいろと教えてくれる会話の面白い男性というのも、モテる要素には欠かすことができないものなの。

読書や美術鑑賞などが好きな男性って、落ち着いた大人のイメージがあるんだよね。

インドア派の趣味は女性の興味との共通点を見つけられれば一気に距離を縮められるものが多いんだよ。

一緒に映画を観ることもおすすめ

たとえば映画、ジャンルによって好みが分かれるけれども、いろいろな映画を観て造詣を深めていけば女性に映画をおすすめして喜ばれるよ。

万人ウケするものはひとまず押さえておいて、女性が好きな俳優が出ているマニアックな映画を教えてあげたり、女性のほうも映画好きなら作品の感想で盛り上がれるのも楽しいよね。

同じように美術、芸術、音楽鑑賞にも言えるけれど、同じものを見て作品語りができる仲間を見つけて、そこから恋愛関係に発展していくってケースが多いから、趣味が共通しているって婚活にも重要なポイントになるんだよね。

それから読書。

読者が趣味という男性もモテる

ちょっと地味な感じはするけれど、豊富な話題を持っていそうだって理由でインテリ好きの女性が注目するよ。

もちろん、知識自慢になってしまわないように注意は必要だけど、女性の好きな作家やジャンルに合った話題を提供できれば凄く喜んでもらえるし、本の貸し借りで定期的に会う口実にもなるのもいいところだよね。

今から趣味としての読書を始めたいのなら、まずは幅広く手を伸ばして少しずつ網羅していけばいいと思うな。

そこから特に興味を持ったジャンルを広げていけば自然に趣味になるもの。

最近これが面白かった、今度はこれを読んでみたい、こんな話しができるだけでも立派に読書好きな印象を受けるよ。

「深い知識を持っている人の話しって凄く面白い。その興味対象が自分と共通していたらますます好きになっちゃうかな。家でのんびりしながら2人きりで語り合える時間に幸せを感じたいかも」女性からはこんな声も聞かれるよ。

基本的に、好きなものに夢中になれるならアウトドアもインドアも好感触。でも同じくらい「こんな趣味は嫌」と思われるものもあるから気をつけてね。

パチンコなどギャンブル系の趣味は好感度が良くない

ギャンブルが好きという男性を好む女性は少ない

ギャンブルが好きという男性を好む女性は少ない

女性ウケが最悪なのがギャンブル。

男性だって気になる女性の趣味がパチンコや競馬ですって聞いたらちょっと引いちゃうって人多いんじゃないかな。

もちろんきちんとお小遣いの範囲内で楽しんでいて、生活に響くほどお金を費やしていないって人もたくさんいるけれど、婚活中に女性にアピールしたいならマイナス要素が多すぎちゃう。

ギャンブルが好きな人って金銭感覚が合わない、お金の使いどころで揉めそう、そんな印象があってお付き合いをするのも結婚するのも躊躇されちゃよ。

絶対やめとけ! 旦那にしたら苦労する「男の趣味」6つ|「マイナビウーマン」 

同じように麻雀もそう。

知的なゲームだしプロのプレイヤーだっているジャンル、それにお金が絡まない遊びのはずなんだけれど、何となくアングラな賭けごとのイメージが付き纏ってるんだよね。

タバコの煙がモクモクと燻る中で徹夜で遊ぶ、何となくクリーンな印象とはかけ離れてしまっているから、わざわざウケの悪い遊びをピックアップする必要はなし。

ギャンブル以外でも好き嫌いが分かれるのがオタク趣味。

アニメやゲームって自治体とコラボするくらい市民権を得ているし、女性にだってオタクが多い、オタク同士のカップルがゲームやイベントを楽しんでる話もよく耳にするよね。

だから決して悪いものではないのが前提。

それに女性からしてみれば、二次元に夢中になっているとお金も興味もそっちに集中するから浮気しづらそうだなってイメージもあったりするしね。

だから、女性が敬遠するオタク趣味っていうのは趣味ばかりに夢中で身なりを気にしない不潔な人だったり、好きなものはバンバン語るのにこっちの話しに耳を貸さないような、悪いイメージの典型例みたいな人なの。

「オタクは嫌われるっていうけれど、夢中になれる大好きな趣味を持っているのは素敵なことだし、きちんと社会生活を送れている男性なら全然OK。女性慣れしてない人も多いからちょっと可愛いかな。」っていう口コミにもあるように、痛いオタクにならなければ問題なし。

自信を持ってね。

今から趣味を見つけたいなら簡単なものから始めよう

気軽に始めれる趣味を探そう

ここまでで何となくこんな趣味を持ちたいなっていうのは見えてきたかな。

今から新しく何かを始めたいのであれば、準備に難しくない取り掛かれやすものがベストだよ。

スポーツなら大人数でやるものだと定期的にサークル仲間を募集しているから始めやすいけど、ハードルが高そうなら水泳やテニスなどのいろいろなコース選べるジム通いから入ってみるのがおすすめ。

自分のペースで続けられるし「ジムに通っています」って言えるのもなんかカッコいいよね。

アウトドア系なら休日を利用して一人旅に出かけたりグルメスポットを回ってみるのが手軽。

グルメスポットを回ってみる

話題を広げやすいしデートにも誘いやすいし一石二鳥だよ。

何よりもどこかに出かけるってストレス解消になるし、いい気分転換になるから普段社会生活でへとへとになっている人にはちょうどいいでしょ。

家で何かをするのが好きな男性は家でできることの大定番、さらに女性からの大好評でもある料理男子を目指してみよう。

短期間でプロ並の技術・知識を学べる「RIZAP COOK

料理って実は奥が深いし、これまでまったく台所に立ったことがなかった人が夢中になっちゃうパターンが結構あるの。

料理ができる男性はモテる

しかも、料理ができる男性って家庭的、料理ができるというイメージに付随して、家の中も綺麗にしてそう、美味しいお店もたくさん知ってそうというイメージが膨らみやすいし、何よりも家事を分担できそうっていう点でポイントが高いんだよね。

趣味を見つけるきっかけはほんの小さな好奇心。

何かできそうなことがあったらひとまずチャレンジしてみよう。

女性とお近づきになりやすいものもあれば、逆に距離を置かれる原因になるものもある趣味。
なかなか侮らない要素だよね。でもそう難しく捉える必要はないよ。

不快なイメージがないもの、そして何より楽しんでいる自分をアピールできるものが一番。
趣味で自分をもっと知ってもらって、仲良くなるきっかけ作りの役に立てていこうね。

-婚活コラム

Copyright© おすすめ婚活サイト一覧&評判まとめ!口コミ比較ランキング【2018年】 , 2018 All Rights Reserved.