結婚相手を見つけるには自分にあった婚活サイトを使うことが一番のポイントです。 婚活サービスにも「合コン」や「婚活パーティー」「ネット婚活(婚活アプリ)」など、様々な婚活サービスがありますが、登録している方の年齢層や性格、本気度なども違ってきます。このサイトでは、成婚率を高めるために婚活のコツとおすすめの「婚活サービス」を紹介しています。

「恋活」って何?話題の恋活アプリ口コミ比較ランキング

結婚はまだ考えてないけど恋愛したい・・・
婚活よりも恋活相手を探している・・・
クリスマスとか、カップルのイベントを一人で過ごすのは寂しい・・・

「自由な恋愛を楽しみたい」という男女の間で話題の「恋活アプリ」をご存知ですか?

ここでは、最新の「恋活」についてまとめました!

彼氏(彼女が欲しい)、でも相手が見つからないという方は日常生活で出会いがないことを言い訳にしていませんか?

街で見かけるカップルが全て自然な出会い方をしているのかというと実はそうではありません。

日々の生活で出会いがないのであれば、自分から何らかのアクションを起こさなければ出会いなんてやってきません。

ここでは彼氏(彼女)が欲しい!と思っているあなたにオススメしたい「恋活アプリ」を人気順に比較しながらご紹介します。

 

恋活アプリとは

今、婚活アプリと同様、人気が高まっている恋活アプリですが、「恋活アプリ」とはなんでしょうか?

恋活アプリとは婚活や妊活など様々な活動が○活と言われていますが、恋活はつまり「恋愛する相手を探すための活動」です。

もちろん、将来的に結婚を視野に入れるのであれば婚活と似ている箇所もありますが結婚を目標とした婚活と比較すると手軽さがあります。

結婚を意識するのであれば、結婚や相手の気持ちに対して身構えてしまうところがありますが恋活はあくまで「恋愛」するためなので、多くの人が出会いや交際を楽しむことを目的としています。

「見た目」や「話していて楽しい」など、恋活で相手を求める条件は何でも良く、中には異性の友人を探すために利用している人もいます。

学校やバイト、仕事など日常生活で異性との出会いがない方でも簡単に出会える方法、それが恋活なのです。

恋愛目的で相手探し「恋活アプリ」人気ランキング

「最近出会いがないないなあ…」社会人になると、このような声をよく聞きますね。そんなときに活躍するのが、「恋活アプリ」です。いつでもどこでも自分に合った人を探すことができるので、幅広い年代の人に大人気となっています。
今回は、ランキング形式でおすすめの恋活アプリをご紹介していきます。

1位 恋活・婚活アプリといえばこれ!Pairs(ペアーズ)

登録者数 約500万人
マッチング数 延べ3200万組
男女比 男6:女4
利用料 登録無料、男性有料会員3,480円/月、その他オプションあり
年齢確認 メッセージを送る場合には必要
対応OS ブラウザ、iOS、Android
Facebook対応
運営会社 株式会社エウレカ

日本最大の会員数を誇っているのが、Facebook対応型アプリ・ペアーズです。

Facebookと繋がっていることで、「友人にペアーズを利用していることがばれてしまうかも」と気になる方もいるかもしれませんね。しかし、その点は安心してください。

Facebook上にはpairsを利用していることは表示されませんし、逆にFacebook上の友人はpairsに表示されない仕組みとなっています。

また、pairsの特色は、多彩なコミュニティにあります。例えば「犬が好きな人」「ジブリが好きな人」などとったコミュニティに属することで、自分と趣味が似ている相手を探すことができるのです。

登録者数が多いため全年齢の方に利用して頂けますが、特にアラサー世代の女性、34歳以下の男性の構成比が高くなっています。

社会人の方におすすめのアプリですね。

2位 デートまでサポートしてくれるゼクシィ縁結び

登録者数 約1.3万人
マッチング数 不明(会員の80%以上が6か月以内に出会っている※公式サイトより)
男女比 男1:女1
利用料 登録料無料、有料会員2,592円/月(メッセージのやりとりなど)
対応OS ブラウザ、iOS、Android
Facebook対応 ×
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

結婚情報誌で有名な「ゼクシィ」の婚活アプリです。運営元もリクルートですので安心して登録できます。

ゼクシィ縁結びは、自分の希望条件でお相手を探すだけでなく、毎日4人、価値観の合う相手を紹介してくれます。

どうやって相手を探せばいいかわからない」「相手を探す時間がない」という人にぴったりのアプリです。

また、ゼクシィ縁結びのすごいところは、マッチング後のサポート力にあります。お見合いコンシェルジュがデート日程・場所の調整を行ってくれるのです。

そのため、実際に会ってみるまで連絡先の交換をする必要がありません。

個人情報を教えなくて済むため安全性が高く、スムーズに対面できる点で高評価となりました。

3位 20代におすすめ!Omiai(オミアイ)

登録者数 約160万人
マッチング数 500万件以上
男女比 男7:女3
利用料 登録無料、有料会員3,980円/月(クレジットカード払いの場合)
対応OS ブラウザ、iOS、Android
Facebook対応
運営会社 株式会社ネットマーケティング

Omiaiは日本初のFacebook連動型恋活アプリです。

歴史があることに加え、アクティブユーザーの数も多いため、実際に異性と出会うことができます。

Omiaiもペアーズ同様、Facebook対応型のアプリになります。しかし、omiaiを利用していることはFacebook上に表示されませんので安心してください。

Omiaiを利用するにあたり一点注意すべきことがあります。それは、メッセージのやり取りのためには、男性・女性問わず有料会員になる必要があるということです。

アクティブユーザーは20代が多いため、学生や社会人の方におすすめのアプリといえるでしょう。

4位 大人の恋愛をするならmatch.com(マッチ・ドットコム)

登録者数 約187万人
マッチング数 不明
男女比 男6:女4
利用料 登録無料、有料会員3,980円/月(メールのやりとり、足跡の確認などができるようになる)
対応OS ブラウザ、iOS、Android
Facebook対応 ×
運営会社 Match.com, L.L.C.

マッチ・ドットコムは全世界で使用されている恋活アプリです。メインユーザーは30代以上となっており、大人の恋愛をしたい方におすすめです。

使い方はとてもシンプル。検索機能を使い、自分と相性の良い相手を見つけます。

もし気になる人が見つかればウインク機能を使い、「あなたが気になっています」というアピールをしましょう。

マッチ・ドットコムにはメール機能だけでなくチャット機能もあるため、リアルタイムでやりとりをすることも可能です。

5位 「結婚相手より恋人づくり」ならタップル誕生

登録者数 約100万人
マッチング数 2500万組
男女比 男6:女4
利用料 登録無料、有料会員2,980円/月
対応OS ブラウザ、iOS、Android
Facebook対応 ○(任意)
運営会社 サイバーエージェント

タップル誕生のキャッチコピーは「趣味でつながる恋活サービス」。運営元は、アメブロなどを運営するサーバーエージェントです。

タップルの使い方としては、まず趣味のコミュニティに入り、そこに所属する異性と出会うことになります。

最近は条件で検索をかける機能もついたため、趣味に加えて職業などで相手を絞ることもできるようになりました。

また、異性が表示されるためには「いいねカード」というものを入手する必要があります。これはログイン等により無料でもらうことができますが、有料で追加することも可能です。

「恋活」をうたっているアプリのため、「婚活ではなくまずは恋人を探したい」という人にぴったりだといえましょう。

6位 全国に会員のいるYahoo!パートナー

登録者数 約450万人
マッチング数 20万組以上
男女比 男7:女3
利用料 登録無料、有料会員2,980円/月(女性のメッセージ送信は無料)
対応OS ブラウザ、iOS、Android
Facebook対応 ×
運営会社 yahoo!

Yahoo!が運営する老舗の恋活アプリです。全国に会員がいるため、離島や田舎であっても、相手が見つかる可能性が高いといえます。

実はこのアプリ、最近大きなアップデートがなされました。そのひとつがグループの作成です。

今までは決められた趣味の中からグループを選択することしかできませんでしたが、現在は自分でグループを作り、参加することができます。

これにより、マイナーな趣味を持っている方でも簡単に同士を見つけることができるようになりました。

また、「みんなの近況」として自分の日々の様子をブログのように投稿することもできます。相手の人となりをみてからマッチングしたいという方には嬉しい機能ですね。

7位 お手軽さならミクシィが手掛けるYYC(ワイワイシ―)

登録者数 約1000万人(累計)
マッチング数 不明
男女比 不明
利用料 登録無料、プロフィール・投稿写真を見る/108円、メール送信(1通)/54円(女性は全て無料。)
対応OS ブラウザ、iOS、Android
Facebook対応 ×
運営会社 mixi

かつてSNSを風靡したmixiグループも、恋活アプリを出しています。その名も「YYC」。

このアプリの良いところは、プロフィールを見たり、メールを送る度に料金が発生し、月額使用料がかからないところです。

必要なときだけ使うことができるので、ゆっくり相手を探せますね。

8位 イケメンがそろうと話題!poiboy(ポイボーイ)

登録者数 不明
マッチング数 不明
男女比 不明
利用料 登録無料
対応OS ブラウザ、iOS、Android
Facebook対応 ×
運営会社 mixi

ポイボーイは恋活アプリの中では珍しく、女性が主導になって出会うタイプのアプリです。

そのため、男性はイケメンが多いと話題になっています。主なユーザー層は20代前半となっており、全体的に若い人が多いようです。

イケメンと出会いたい方、若い方におすすめのアプリとなっています。

数ある恋活アプリですが、選び方としては、ユーザー層、料金、アプリの特色などを指標にするとよいでしょう。

早速恋活アプリに登録してみましょう!

恋活アプリってどんな人が利用している?特徴をまとめました

前項でもご紹介しましたが、恋活とは恋愛を目的とした活動のことをいいます

そのため、婚活と比較すると年齢層には違いがあります。

恋活アプリは「恋愛したい」と思い始めたそのときから利用することができるので、20代前半から30代前半が中心となります。

もちろん、10代後半や30代後半の方で利用している方もいますがあまり利用者層から外れてしまうと恋愛対象となる異性も少なくなってしまいます。

恋愛相手として相手を見つけるのであれば、それほど年齢差を求める人はいないので、自分の年齢層にマッチした相手を探すことが一般的です。

そのため、恋活アプリを利用して相手と出会うことができたという人は20代~30代が多いということができるでしょう。

恋活アプリの料金相場について

一般的な出会いと恋活アプリ内での出会い、何が異なるかというと「料金」です。

恋活アプリを利用するためには料金が必要となり、料金についてはアプリ利用開始までに知っておく必要があります。

ただ、恋活アプリの料金はそれほど高くありません。

各アプリによって異なりますが、1か月につき0円(無料)~4,000円ほどが一般的です。

これは1か月分の料金であり、前払いとして料金を支払うとリーズナブルな価格で利用することができます。

代表的なアプリであるペアーズとOmiaiの料金比較は以下の通りです。

・ペアーズ…3,480円/1か月
1,980円/6か月
1,480円/12か月

・Omiai …3,980円/1か月
3,780円/6か月
2,780円/12か月

比較してみると、ペアーズは長期間の契約をすることで1か月料金の半額以下となるのでお得ということが分かります。

「絶対にこのアプリで見つける!」という自信と覚悟があるのであれば、長期間の契約をするのもおすすめです。

ただ、恋活アプリは実際に登録してみないと、出会いのチャンスがあるかどうかは判断できません。

長期間の契約をしたのに全く出会いがない…ということであれば無駄な出費だったと感じてしまうこともあるかもしれません。

だからといって料金が無料もしくは極端に安い恋活アプリを選ぶと、管理体制が整っておらずトラブルに巻き込まれる可能性も否定できません。

人気のあるアプリは利用者数も多いので運営体制が整っていますがその分費用も高くなります。

アプリを選ぶ際にはそれほど高い料金ではないものの、できることなら支出は押さえたいもの。

自分に合った料金プランを選びましょう。

恋活アプリのメリット

相手を見つけるために恋活アプリを利用する最大のメリットは「時間と場所を選ばないで恋愛相手探しができる」という点でしょう。

人によって生活スタイルは異なります。

特に仕事やバイトで帰宅時間が遅い方や土日祝などの休日に出かけられない方など、世間一般的な生活スタイルと異なる方にとって自然な形で出会うことは難しいでしょう。

時間帯や休日が合わない限り、異業種の友人と遊ぶことや合コンに参加することなどできないので仕方がありません。

恋活アプリを利用すれば、仕事の休憩時間や急に早く予定が終わったとき、夜眠る前…など時間や場所を選ばず自由に相手を探すことが可能です。

また、アプリ内で自由にコミュニケーションを図ることができるのでスマホやタブレットが必須である現代社会には最適といえるのではないでしょうか。

さらに、恋活アプリでは趣味や条件を限定して相手を探すことができます。

絶対に○○な相手がいい!」「趣味を一緒に楽しめる相手を探したい」そんなわがままが通用するのは恋活アプリならでは!

これまで条件に合った異性が見つからず恋愛できずにいたという方でも自由に恋愛相手を探すことができる点は魅力的ではないでしょうか。

恋活アプリのデメリット

恋活アプリには多数のメリットがありますが、やはりデメリットも存在します。

良く耳にするデメリットとしては以下の通りです。

・出会った人が勧誘目的あるいはサクラだった
・個人情報が漏えいしている
・しつこく迫る人に出会ってしまった
・プロフィールが偽装だった

どこにでもありそうなトラブル・注意点ですが、これらは利用するアプリ次第で防ぐことができます。

アプリの運営元がしっかりとした監視システムや個人情報厳守が徹底していれば、本人確認や利用者の監視などにより悪質な利用者やトラブルを未然に回避することができます。

反対に、適当な運営がなされているアプリであればトラブルに巻き込まれる危険性があるということを知った上でアプリを選ぶ必要があります。

「自分の身は自分で守る」これは恋活アプリでも共通していることです。

代表的な恋活アプリ「ペアーズ」・「Omiai」を徹底比較

これから恋活アプリの利用をお考えの方はまずどの恋活アプリを利用するか選択しなければなりません。

代表的な恋活アプリである「ペアーズ」・「Omiai」についてご紹介します。

ペアーズ

ペアーズは、累計会員数450万人を突破した大型恋活サイトです。

一日に約2,000人の方が新規登録していることからも、今後より一層の会員数増加が期待されます。

会員数が多ければ多いほど、出会いのチャンスは高まるもの。そのため、どの恋活アプリを利用するか迷ったらまずペアーズ!という声も少なくありません。

さらに、運営元による24時間監視システムがあるので安心して恋活することが可能です。トラブルの元となりそうな投稿などがあればブロック又は強制退室となる可能性も。

そこまで徹底されているからこそ、多くの方に利用されていることにも納得です。

またFacebookと連動していることもペアーズの特徴です。

Facebookアカウント必須・友達10人以上が必須とされています。

そもそもFacebookは本名での利用が条件となっているので、必然的にペアーズを利用するためには本名の開示が必要不可欠となります。

Facebookと連動しているといっても、ペアーズを利用していることは他のFacebookユーザーにばれてしまうことはないので安心してください。

そしてペアーズとOmiaiの最大の違いはコレ!

女性は料金不要」ということです。

Omiaiが男女同額であるのに対し、ペアーズは料金が基本無料となる点は女性にとって魅力的ではないでしょうか。

Omiai

Omiaiもペアーズと同様代表的な恋活アプリの一つです。

現在200万人以上が登録しており、「14分に1回恋が生まれる場所」として評されています。

有名雑誌や広報誌などにも多数掲載されていることからも、一度は目にしたことがあるのでは?

アプリ内で出会った人とメッセージのやり取りをするためには公的書類で年齢確認をする必要があるので勧誘など悪質な利用者の防止に努めています。

さらに運営者側による24時間の監視体制に加え、違反行為者には強制退会と厳しい規則が設けられているので、安心して利用することができるのではないでしょうか。

OmiaiもFacebookと連動したアプリですが、もちろん他のFacebookユーザーに恋活中ということがばれてしまう心配もありません。

連動することで恋活とFacebookの「良いところ」を取り入れたアプリです。

ペアーズでも記載しましたが、ペアーズが女性基本無料であることに対しOmiaiでは男女同額の料金で設定されています。

その点Omiaiは不利かと思われがちですが、適宜女性無料キャンペーンやデートしようキャンペーンなど様々なキャンペーンが企画されています。

「期間限定」であることで珍しさや相手探しを楽しむ気持ちも生まれます。

運営元がこだわった企画が開催されているのはOmiaiならではといえるのではないでしょうか。

まとめ~恋活アプリであなたも運命の相手を見つけよう!~

SNSの多様化が進む現代において、全カップルの実に5組に1組はインターネット上での出会いと言われています。

これは、日常生活で出会うという自然な出会いにさえこだわらなければ、あなたにピッタリの人が必ずどこかにいるということになります。

待っていても出会いはやってきません!

「彼氏(彼女)が欲しいな」と感じたそのときから恋活は始まっています。

恋活アプリの魅力・効果を最大限に生かして、実り多い活動となりますように…。

婚活サイト 比較ランキング

「恋活」 一覧

記事がありません

Copyright© おすすめ婚活サイト一覧&評判まとめ!口コミ比較ランキング【2017年】 , 2017 All Rights Reserved.