結婚相手を見つけるには自分にあった婚活サイトを使うことが一番のポイントです。 婚活サービスにも「合コン」や「婚活パーティー」「ネット婚活(婚活アプリ)」など、様々な婚活サービスがありますが、登録している方の年齢層や性格、本気度なども違ってきます。このサイトでは、成婚率を高めるために婚活のコツとおすすめの「婚活サービス」を紹介しています。

年代別おすすめ婚活

シニア世代に人気の婚活バスツアーまとめ!成功するコツと口コミ評判を調査

投稿日:

魅力的なパートナーを求めるのに最適な「婚活」はすっかり浸透し定着した感があります。

毎日のように日本の至る所で、さまざまな形の出会いの機会が催されていてまさに婚活ブーム真っ盛りと言えるでしょう。

その中でも最近注目を集めているのが「40代~60代向けの婚活バスツアー」という婚活フィールドです。

今回は多種多様な婚活フィールドのなかから、40代~60代向けの婚活バスツアーにスポットを当て紹介していきます。

「興味はあるものの、どういった婚活フィールドなのかイマイチ良く判らない。」や「通常の婚活パーティーよりも長丁場になるだろうから、しんどいのではないのか?」などを1つづつ紐解いていきますので、疑問や不安を抱えている方必見です。

 

40代~60代向けのシニア向け婚活バスツアーとは

旅行に出かけると「日常生活から解き離れた解放感」や「見知らぬ景色」、「ご当地グルメ」などの非日常感を楽しむことができます。

非日常である旅行中は誰しも童心に帰り、素直に感動することや自分の気持ちに正直になれることから、隠れたお相手の人間性をしっかりと見極めることができると言えるでしょう。

 

ゼクシィ縁結びパーティー

ゼクシィ縁結びPARTYの「婚活バスツアー」

一般的な婚活パーティーと違い時間的余裕があることも特徴です。

多くの婚活パーティーは2時間程度の限られた時間内に自己アピールをしながら相手を見極める必要があり、カップリングはしたものの「最初の印象と全く違う!」ということが後から発覚することが起こり得ます。

長時間に渡るツアーの中で旅行と婚活という非日常的な大きなイベントを同時に体験することで、お相手の人間性をしっかりと見極られる可能性は高くなります。

日常生活では得られない素敵な出会いをサポートするのが、シニア向け婚活バスツアーであると言えます。

日帰りツアーから宿泊込みのツアーまでさまざまなツアーが企画されているので、最初は気楽な気持ちで日帰りツアーに参加するのが良いのではないでしょうか。

婚活バスツアーとはいったいどのようなツアーなのか?

若者同士の出会いのフィールドの代表が「合コン」であるように、シニア層の方々の出会いのフィールドは現在「婚活バスツアー」に移りつつあります。

観光地訪問や工場見学に参加するもの、ブドウ狩り梨狩りなどの収穫を経験するものやバーベキューなどのアウトドアライフを体験するものなど、さまざまなツアーが企画されています。

出会いのフィールドである「婚活」が目的のツアーですから、乗車後の自己紹介の時間やゲームを楽しみながら進行してきます。

アウトドア婚活

ツアーの旅程中に自然と親しくなったり、仲の良いグループになってもらうことが大前提ですので、不自然なカップリングを行う訳ではありません。

ツアー内容は一般的なバスツアーの内容よりも、参加者同士が仲良くなれる工夫が盛り込まれている以外は一般的なツアーと変わらず、ツアー商品としての完成度の高いツアーばかりであると言っても過言ではないでしょう。

参加の目的が婚活であることから、乗車後の自己紹介やゲームで盛り上がり休憩中や目的地での散策時には積極的にお互いが声を掛け合うことから、学生時代の旅行のようなフランクな気持ちで楽しむことができます。

婚活バスツアーにはどんな方が参加しているのか?

ガツガツと出会いのチャンスを求める傾向が強い若い世代の合コンとは違い、シニア向け婚活バスツアーの参加者の動機は多種多様と言えます。

婚活ツアー

当然「婚活」を目的としたツアーですから、パートナーを求めて参加することが前提ですが、若い世代の婚活よりも穏やかなイメージであると言えるでしょう。

ツアーをきっかけに知人を増やすことを楽しみにしている方や、「一般的なバスツアーは夫婦や友達同士での参加者が多く、一人で参加すると疎外感を感じてしまう。」と感じる方が婚活バスツアーは全員が一人での参加であることから、一人旅を気軽に楽しみたいという目的で参加するケースも意外と多いのも事実です。

婚活バスツアーの募集要項の参加者資格を見てみると、男性は「20代中盤~40代」、「30代~40代中盤」、「40代~50代中盤」、「40代中盤~60代後半」の4つに大別されています。

女性は「20代前半~40代前半」、「30代中盤~40代中盤」、「40代~50代後半」、「40代~60代中盤」と非常にバランス良く募集されていることを感じます。

ボリュームゾーンを絞って募集することで、少しでも参加者のゼネレーションギャップを埋めようとしていることがわかります。

婚活バスツアーの参加費用の相場はいくらぐらいか?

ツアーの目的地や予定されているアクティビティへの参加料金によって若干のバラツキは有るものの、男性の参加料金が約6,000円~15,000円女性の場合約3,000~10,000円のツアー商品が多いようです。

通常のバスツアーに対して遜色のないツアー内容でありながら、婚活にも参加できると言う点で「婚活バスツアー」は非常に魅力的で、リーズナブルでコストパフォーマンスの高いツアー商品と言えるでしょう。

婚活バスツアーでのカップル成功率はどれぐらいなのか?

婚活バスツアー参加者のカップル成功率は非常に高いようです。

カップル成功率が高い

成功率の高さの秘訣は「長時間過ごすことでお相手の人間性を把握しやすいこと」や「共同作業や経験を共有することで短時間で心理的な距離が縮まること」が挙げられますが、さらに参加者のモチベーションの高さもポイントだと言えるでしょう。

毎回約50%のカップリング成功率を誇るツアーが存在するのですが、この50%のカップリング率を誇るツアーだけが特別なケースではなくカップリング率の平均値が50%であるようです。

この高いカップリング率が、現在の婚活バスツアーの人気を支えていると言えるでしょう。

婚活バスツアーの口コミでの評判はどうなのか?

婚活バスツアーの評判

色々な情報が溢れている婚活バスツアーですが、参加者の感想は気になるものです。

ここでは実際に「シニア向け婚活バスツアー」に参加した人の口コミをいくつか紹介します。

婚活バスツアーに参加して良かった!という方々の口コミ

「参加したツアーでカップルになった女性と今月入籍しました。過去にさまざまな婚活イベントに参加した経験があるのですが、婚活バスツアーが参加者に対するケアーが最も充実していたと感じ非常に満足できました。初めて訪れたツアー目的地も非常に気に入り、後日友人を誘い再度訪問したほどです。
入籍後に参加することはできないのが残念なほどです。(40代男性)」

 

「婚活バスツアーに参加して結婚することができました。ツアー参加時には「女性同士で世間話をしている場合ではないでしょう!」と添乗スタッフさんに発破をかけられたりして、大変でしたが結果的に楽しい時間を過ごすことができて良い思い出となっています。現在は知人や勤め先の後輩などに婚活バスツアーへの参加を薦めています。(40代女性)」

「婚活バスツアー参加当日は生憎の雨で、予定していたアクティビティも体験できなかったのですが、添乗した男性スタッフが色々な話をして盛り上げてくれたので楽しめました。残念ながらカップリングには至らなかったのですが、スタッフの「カップリングしなくてもお疲れ会などで進展するケースもある!」との励ましを聞きながらの解散となりました。濡れながら歩く私に傘を差しかけてくれた女性参加者と、入籍することができました。今では「ツアー内でカップリングしなかったのに!」と笑い話になっています。(40代男性)」

なかには良くなかったという口コミも

「参加したツアーのメンバーが悪かったのかもしれませんが、全く盛り上がることもなく近くに座っている女性に話しかけても「取り付く島がない。」と感じてしまうほどテンションが低いツアーでした。
スタッフは必死で盛り上げようとするのですが、全く効果がなく目的地でも食事を黙々と食べるという苦痛な時間が長く出会いを求めて参加したのに残念でした。(50代男性)」

「誰も話し相手になってくれず、結局添乗員と一日中話しをしただけでお金と時間の無駄遣いでした。(40代男性)」

「出会いの場として「シニア婚活バスツアー」に参加したのに、周りは常連ばかりのようで新参者の私は居心地が悪かった。(50代男性)」

旅行は出会ったメンバーで印象が変わるという言葉がありますが、好意的な口コミと好意的でない口コミにそれが表れています。

添乗するスタッフは「良い出会いを演出し提供する」ことに一生懸命でも、参加者が白けているとツアー自体が台無しになってしまいますね。

せっかく参加費用と大切な時間を割いてツアーに参加するのですから「婚活バスツアーを120%楽しもう!」と思って参加したほうが楽しい思い出が作れます。

積極的に楽しむ姿勢がポイントだと言えるでしょう。

婚活バスツアーでカップル成立をさせるコツとは?

思い切って参加した婚活バスツアーをどんなに楽しむことができても、最終的に素敵なお相手とカップリングできなければ、参加した意味が半減してしまいます。

婚活バスツアーで目当てのお相手とカップリングされるためのポイントをいくつか紹介します。

婚活バスツアーに参加する際の服装について

婚活ツアーだからと言ってスーツやフォーマルな服装で参加するのはおすすめしません。

婚活が主な目的なのですが、婚活パーティーに参加するのではなく「バスツアー」に参加して旅行を楽しみながら婚活をするのが婚活バスツアーです。

カジュアルな服装で参加するのが基本ですが、落ち着いた雰囲気を出したいものです。

男性、女性共に身に付ける小物などでこだわりを演出できれば良いですね。

特に男性の場合は「私服に自信がない」や「若い頃に流行した物を使い続けている」など服装に無頓着な方も多いと思うのですが、少し頑張って研究してみてください。

少し厳しい言い方をすれば婚活バスツアーは「私服のセンスを問われる」場所でもあるのです。

婚活バスツアーで成功するコミュニケーション方法とは?

婚活で成功するコミュニケーション方法は、相手の話を上手に引き出して聞き役に徹することだと言えるでしょう。

これはバスツアーでの婚活にも当然当てはまります。

こちらの話しはお相手の話を引き出す呼び水だと考えて、上手に話題を引き出しましょう。

聞き役に徹すると言っても、「ウンウン」とお相手の話しを聞いているだけでは不十分です。

適度な質問や自分の考えを織り交ぜながら、会話をリードすることができるかでカップリングの成功率が変わると言っても良いでしょう。

自分の意見を挟むと言ってもお相手の主張を潰してしまったりすると、不快感を持たれてしまうのでやんわりと主張することがポイントと言えるでしょう。

婚活バスツアーに参加するにあたっての注意点とは?

婚活バスツアーの中で上手に立ち振る舞うことで、まるでツアーリーダーのようなポジションになってしまうことがありますが、ツアーのリーダーはプロである添乗スタッフであることを忘れないようにしましょう。

あまりにも若いスタッフが添乗した場合でも、スタッフに対して思いやりのある態度で接する余裕を見せることで周囲やお相手からの好感度が上昇します。

バスツアーは基本的に団体行動が原則ですから、ツアー同行者に迷惑をかける行為は厳禁です。

婚活が目的であって自己顕示の場所ではないことを忘れないように参加しましょう。

他の婚活パーティーや相談所などと比較して婚活バスツアーはどうなのか?

既に紹介しましたが、婚活バスツアーは他の婚活のフィールドに比べると参加時間が長いことが特徴です。

ツアー参加中にじっくりと話す時間があり、体験を共有することでお互いの価値観を理解することができるのがメリットです。

カップリング成功率の高さが他の婚活フィールドと比較しても非常に高いことがそれを裏打ちしていると言えるでしょう。

一般的な婚活パーティーやお見合いパーティーなどの制限時間は非常に短く、2時間ほどの限られた短い時間でお相手を求めるのは難しいことでもあります。

失敗のない出会いを求めている方には、お相手との時間をゆっくり取れる婚活バスツアーは非常に有効な出会いのフィールドだとおすすめできます。

婚活バスツアーはどんな人におすすめか?おすすめできない人とは?

参加者全員が楽しく過ごせることを目標に婚活バスツアーは企画されますが、やはり向き不向きというものは出てくるのが現実です。

社交的でたとえ思うようなカップリングができなくなりそうな雰囲気でも、「旅行を楽しめれば良いや」と気分転換が上手くできる方や、「チャンスはいくらでもあるから大丈夫!」と前向きに婚活ツアーを楽しめる方にはおすすめです。

一方、乗り物酔いが酷くてバスに乗車すること御事態が苦痛である方や、狭いバスの車内で見ず知らずの人と一緒にいるのが辛いと感じる方にはおすすめできません。

ツアー自体の存在を否定してしまうネガティブな思考が強い方や、自己主張が強すぎる方も婚活バスツアーには不向きと言えるでしょう。

シニア向け婚活バスツアーのまとめ

シニア向け婚活バスツアーについて紹介してきました。

一般的なバスツアーと比べてもツアー内容の完成度に遜色がなく、婚活までできる出会いのフィールドとして婚活バスツアーのツアー商品ラインナップは増え続けて行くでしょう。

もしかしたら「カップリングできなかったら恥ずかしい」と感じて参加に二の足を踏んでいる方もいるかも知れません。

肩肘を張って参加するよりも、「話題の面白そうなツアーに参加してみる」位の軽い気持ちで参加してみてください。

参加すると非常に楽しい経験が待っているはずです。

一度婚活バスツアーに参加してツアーの雰囲気を体験してみるのは悪くないと思いますよ。

-年代別おすすめ婚活

Copyright© おすすめ婚活サイト一覧&評判まとめ!口コミ比較ランキング【2017年】 , 2017 All Rights Reserved.