結婚相手を見つけるには自分にあった婚活サイトを使うことが一番のポイントです。 婚活サービスにも「合コン」や「婚活パーティー」「ネット婚活(婚活アプリ)」など、様々な婚活サービスがありますが、登録している方の年齢層や性格、本気度なども違ってきます。このサイトでは、成婚率を高めるために婚活のコツとおすすめの「婚活サービス」を紹介しています。

婚活コラム

なかな成婚まで至らない人必見!成婚まで行けるコツとは?

投稿日:

単純な出会い目的ではなく、婚活目的の人と確実に出会えるのが、結婚相談所です。

そんな結婚相談所で婚活をしている人も多いのではないでしょうか。

結婚相談所で見事に成婚まで行くには写真写りの良さやトークの上手さも重要ですが、実は意外なところにも成婚のコツがあるんです。

今回は、意外な成婚のコツ2つをご紹介したいと思います。

人と会話するのが苦手な人は「仲人型」の結婚相談所を選ぼう!

ひとえに結婚相談所と言っても、様々な種類があるのをご存知でしょうか?

「データマッチング型」や「インターネット型」など、実は結婚相談所には様々な種類があります。

その中で初対面の人と会話をするのが苦手な人は、「仲介型」の結婚相談所がおすすめです。

結婚相談所の紹介で出会う人は自分の理想に合った人が多いと言っても、実際にお見合いの場で会話が弾まなければイメージも悪くなってしまいます。

しかし、仲介型の結婚相談所の場合、お見合いの場に最初は専任のアドバイザーが同席してくれます。
その専任のアドバイザーが会話が弾むように色々とサポートをしてくれるので、会話が弾まずに空気が悪くなるという事を防げます。

初対面の人でも苦も無く話せる人ならデータマッチング型等でも大丈夫ですが、初対面の人と会話するのが苦手な人は、仲介型の結婚相談所を選ぶのがおすすめです。

成婚を目指すなら結婚相談所は重要なポイントになるので、必ず自分の性格に合った結婚相談所を選びましょう。

自分を客観的に見よう!

何度お見合いをしても、何度デートをしても成婚までいかない、なんて事はありませんか?

その場合、100%あなたに原因があります。

しかし、自分の欠点がわからない人も多く、あなたにとってはたいした事がなくても相手にとっては致命的な欠点を、本人が気づいていない事も多いです。

そんな場合は、まず専任のアドバイザーにアドバイスを求めましょう。

その際、「自分の欠点も遠慮なく言ってください」と伝えると、プロの目線で客観的に自分の欠点を指摘してもらえます。

アドバイザーからアドバイスを貰うのに追加料金がかかるのが嫌という人は、男性の友人にアドバイスをもらいましょう。

男性目線での、あなたの客観的な評価をしてもらえます。

自分の欠点を知ってそれを改善する努力をすれば成婚まで行ける可能性も高くなるので、嫌な事から目を逸らすのを止めて、自分を客観的に見る努力をしましょう。

結婚相談所で成婚まで行く意外なコツは、自分に合った結婚相談所選びと客観的に自分を見る事です。

なかなか成婚まで行かない人は、見た目やトークだけに力を入れるんじゃなく、ぜひこの2つを気にして婚活をしてみてくださいね。

-婚活コラム

執筆者: