結婚相手を見つけるには自分にあった婚活サイトを使うことが一番のポイントです。 婚活サービスにも「合コン」や「婚活パーティー」「ネット婚活(婚活アプリ)」など、様々な婚活サービスがありますが、登録している方の年齢層や性格、本気度なども違ってきます。このサイトでは、成婚率を高めるために婚活のコツとおすすめの「婚活サービス」を紹介しています。

婚活サイトおすすめランキング2018~結婚相手探しに役立つサイトの口コミを徹底比較~

結婚したい方におすすめ!婚活サイト

「結婚したいけど、彼氏/彼女がいない」
「合コンに誘う友達もいないし、出会いもない」
「自分だけ結婚できないかもしれない」

このような不安を抱えている方もいらっしゃると思いますが、諦めるのはまだ早い

長いこと異性と交際していないし、そもそも出会いがない。

そのような心配はいりません。

このサイトでは、「結婚願望があるのに、出会いがない」という方にむけて、理想の結婚相手を見つけるための婚活のコツと、異性と出会える婚活サイトをご紹介しています。

これから婚活を初めようという方、婚活しているのに良い出会いがないという方必見です!

婚活サービス ジャンル別 おすすめランキング

恋活向け出会いアプリ

男女の出会いを目的としたスマートフォン用のアプリで、主に恋人を探す目的で利用されています。

10代~20代後半の利用者の多く、気軽にたくさんの異性と知り合うことができます。

サクラがいないので従来の出会い系よりも安心して恋人を探せるようになっています。女性は無料で利用できるものが多いですよ。

出会いアプリの続きを見る

婚活アプリ

恋活アプリと同じく、スマートフォンを使って異性との出会いを探すことのできるアプリです。恋活アプリとの違いは「結婚」を目的とした男女の出会いの場になっていることです。

各アプリやそのカップルによって、どのくらい結婚に対する比重があるかは違いますが、結婚を前提にお付き合いするというケースが多くなっています。したがって年齢層も恋活アプリよりは高くなっていて、30代の利用者が中心になっているものが多いです。

真剣に出会いを探しやすくする目的で女性も有料のものも多くなります。

婚活アプリの続きを見る

結婚相談所
(仲介人型)

事前に結婚相談所にて自分のプロフィールや希望する相手のプロフィールなどを登録しておき、それを元に仲介人がお相手探しからお見合いやデートなど細かいことまで相談にのりながら結婚までをサポートしてくれる相談所になります。

他の婚活サービスと比べて料金が高いのがネックではありますが、その分社会的地位のある方や金銭的にもゆとりのある方が多く登録されています。

仲介人はただ相手を紹介してくれるだけではなく、デートの時にどんな服を着ていくと印象がよいかや、もう少し相手のこういうところを見てあげると上手くいきやすいなど、様々なアドバイスをくれますので、人見知りな方やこれまで異性と交際経験が少ない方にもおすすめです。

仲介人型結婚相談所の続きを見る

結婚相談所
(データマッチング型)

データマッチング型の結婚相談所は、事前に結婚相談所にて自分のプロフィールと希望する相手のプロフィールを登録しておくところまでは仲介人型のものと同じですが、お互いにマッチングしてからは特別間に入ってくれる人がいないため、全てを自分たちで決めて進めていく必要があります。

一見仲介人型よりも大変そうに感じますが、登録料や利用料が安かったりたくさんの異性と知り合える可能性があります。

年齢層も幅広く、若い人では男性も女性も25歳ぐらいの方が登録されています。

データマッチング型結婚相談所の続きを見る

婚活パーティー

男女が一緒に食事などをしながら交流する中で出会いを見つけられるパーティです。

会員制のものが多く、事前に婚活パーティサイトに登録しておいて、好みの内容やタイミングの会うものに参加するかたちになります。

軽食を食べながら異性と話したりできるものが多いですが、中には料理を作りながらするものやお寺など変わった場所でするようなものもあります。
人見知りで自分から声をかけるのが苦手な人には不向きですが、同時たくさんの人と出会えるので、思いがけない出会いがあるかもしれません。

婚活パーティーの続きを見る

婚活にはどんな種類がある?メリット・デメリットなど特徴について

一口に「婚活(結婚活動)」といっても、結婚相談所に、婚活パーティー、街コン、婚活アプリと「婚活」には色々な種類があります。

幸せな結婚をつかむためには、自分にあった理想の相手との出会いが大切です。

理想の相手と出会うためには、自身の性格から考えて一番成功率の高い方法を選んで「婚活」をはじめることが重要です。

まずはじめに、婚活の種類とメリット・デメリットから紹介していきます。

  • 結婚相談所(仲介人)
  • 結婚相談所(データマッチング)
  • 婚活パーティー
  • 街コン
  • ネット婚活
  • 婚活アプリ

結婚相談所(仲介人)

結婚相談所(仲介人)

結婚相談所(仲介人)は「婚活のプロ」と言ってもいい専門家である結婚アドバイザーがサポートしてくれます。

婚活の事は勿論の事、初めてのデートプランや登録している情報を参照に、趣味等共通の話題が持てそうな人等を細かく見つけ出し相性の良さそうな人を探し出やすいです。

入会費と年会費(月会費の所もあり)、成婚料等登録する際には費用が多く掛かるという点はデメリットですが、逆に考えると経済的に余裕のある方が登録しているという点では、良い出会いが見つかりやすい。

メリット 成婚率が高い

デメリット 他のサービスと比較して料金が高い

結婚相談所(データマッチング)

結婚相談所(データマッチング)

結婚相談所(データマッチング)とは、多数の会員の中から自分にマッチしたお相手を探すシステムのことを言います。

このデータマッチングには会員数が多ければ多いほどマッチしたお相手を探しやすいと言う特性を持っているため、膨大な会員数を誇る大手結婚相談所で採用していることが多いです。

やり方としては、まずは住所や氏名、年齢、職業、年収など自分の情報を登録することから始めます。

写真も登録するとお相手が見つかり易くなります。

仲介する結婚相談所と違い、データマッチングでは自分で条件に合ったお相手を見つけていきます。

条件に合うお相手が見つかり次第、結婚相談所に連絡先を教えて貰います。その後に交際を始め、お互い求めるお相手だったら成婚へと進みます。

理想とするお相手の条件がハッキリしていると言う方に向いている結婚相談所です。

メリット データマッチングでは自分のペースでお相手探しができると言うメリットがあります。

デメリット 理想とするお相手の条件が良く分からないと言う方には向かないと言うデメリットがあります。

婚活パーティー

婚活パーティー

パーティー型の婚活は、複数の人と同時に出会えるというメリットがありますね。

ブライダル関連の企業や市、時には県が主体となって開催しパートナー探しの出会いの場を設けており、一般的な男女がグループになって食事等をして出会いを求める従来のやり方のもあれば、アニメや漫画等特定の趣味持ちの人に絞って、同じ趣味持ちのパートナーの出会いを設ける等、街コンと言っても中身はガラッと違うのが多いです。

街コンは、「事前申し込み」や「チケット申し込み」等、事前に参加表明をするのが殆どですが、稀に仕事帰りでそのまま当日に飛び入り参加や、途中参加もOKとしている街コンもあり、人が多い所が得意な方や人見知りで無ければ飛び込んで探してみるのもオススメです。

メリット 複数の人と出会えて交流ができる。費用が安い。

デメリット 男女ともに複数参加のため、ライバルが多い。希望に合う相手かその場での判断が難しい。

街コン・合コン

街コン・合コン

合コンは、異性同士が知り合うことを目的にして開催されるイベントのことを言います。

男女それぞれに幹事がいるのですが、それぞれの幹事が友人や知人を集めて飲み会を開催することになります。

ほとんどの場合で、男女の人数は同じになっていることや、同性側は友人や知人なので気軽に参加できる飲み会です。

街コンは、それぞれの市町村や街を舞台に開催される大きな合コンです。

合コンの場合は参加者が6人~10人前後で開催されるのに対して、街コンの場合は100名以上の参加者になることが多くあります。

街コンでは、飲食店巡りをして異性と話をするのが目的になっているものから、ひとつの飲食店で行うものまで様々です。

飲食店に入るとカウンターや席に案内されますので、そこで一緒にご飯を食べたりドリンクを飲んだりしながら話をします。

相性の良さを確かめるためには、積極的に話をしていかなければいけません。理想の相手を見つけるまで、異性と話をするということを繰り返します。

メリット 少人数の合コンのメリットは、少人数であるため、ゆっくりと話ができます。また、気に入った人の連絡先を聞きたい場合は、幹事を通して聞くこともできます。参加者が多い街コンだと、参加している人数が多いので、それだけ知り合える人がとても多くなります。

デメリット 少人数の場合、参加者が少ないため、興味のない異性しかいない可能性がありますので、その時間は苦痛です。街コンのデメリットは、飲食店に入っても時間が来たら出ないといけないことがあります。参加者が多いので仕方ないのですが、相手とゆっくり話ができないことがあります。

婚活サイトを利用してのネット婚活

婚活サイト

ネット上ですべて完結できるのが魅力の婚活サイト

まず婚活を始めるのであれば婚活アプリや婚活サイトから初める方も多いです。

婚活サイトと言っても「ゼクシィ縁結び」 等、ブライダル関連では大手の会社が運営しているため、信頼性は保証されています。

婚活となると探すだけでも時間がかかりますが、婚活サイトなら「登録しておけば後は自身と相性が良さそうな異性の方々を探すだけ」と忙しい社会人の人でも簡単に探しやすい。

また、「趣味」や「お住いエリア」等、マッチング出来る要素があれば後は相手からこちらにアタックが来るか、もしくはその逆でこちらからアタックして出会いの場を設けるかが決まります。

注意点としては、「基本無料」とは謳っている物の一部サービスだけであり、全部を使ったりサポートを受けたいなら別途に費用が必要な場合もあるので登録の際には注意が必要です。

メリット 料金が安くて、気軽に登録して探せる。時間がかからない。

デメリット アプローチからデートの約束まですべて自分で行う。相手の本気度が低い可能性もある。

婚活アプリ

婚活アプリ

婚活アプリはスマートフォンとアプリを使用した新しいタイプの婚活サービスで、SNSのフェイスブックと連携しているので安心した出会いができるようになっています。

スマホがあれば、誰でも気軽に利用することが出来ます。

主に、男性会員がリードしデートの約束を取り交わします。

婚活アプリで婚活を成功させるためのコツは、プロフィールが重要です。

簡素過ぎるとお相手が不安に感じてしまうため、なるべく詳細に登録していきます。
プロフィール写真もなるべく写りの良いものを使用したいところですが、加工し過ぎてはいけません。

加工し過ぎると直接会った時に別人だと思われ、マイナスの印象を与えてしまいます。第一印象が非常に大事なので、清潔感のある服装で会って下さい。会員数の多い婚活アプリの方が出会える確率が上がります。

メリット スマートフォンがあればいつでもどこでも気軽に婚活できると言うメリットがあります。

デメリット 一部の会員には別の有料サイトに誘導する、契約を結ばせる業者が見られると言うデメリットがあります。

自分にはどの婚活サイトが合っているのかわからない

結局自分にはどの婚活サイトがいいのかな?

まだ迷っているという方、たった1分でどれがいいのか導き出す「ズバット結婚サービス比較」を試してみは?

結婚相談所を知りたい方、入会したい方も安心の資料を無料で年代に合わせて最大10社、簡単1分で一括請求できます。
バナー原稿 468×60 (110811)

資料やパンフレットで比較して無料婚活体験へ。

各社が行っている無料婚活体験ではカウンセリングや条件に合わせたお相手を写真付きで紹介、婚活パーティーへのお試し参加など、入会後のイメージがしやすくなる体験が受けられます。

参加会社の調査や個人情報の取り扱い、セキュリティに配慮した安心できるサービス。

ISO27001に基づいた万全なセキュリティや、各社を直接訪問したりその会社のサービスを利用したお客様へのヒアリング調査など独自の厳しい基準をクリアした優良会社を取り扱っています。

婚活サービス一覧

サイト名種類詳細
マッチアラーム婚活アプリ口コミを見る
パートナーエージェント結婚相談所(仲介人)口コミを見る
ゼクシィ縁結びカウンター結婚相談所(仲介人)口コミを見る
IBJメンバーズ結婚相談所(仲介人)口コミを見る
party party(パーティーパーティー)婚活パーティー口コミを見る
YUCO.パーティー婚活パーティー口コミを見る
おとコン婚活パーティー口コミを見る
エクシオ婚活パーティー口コミを見る
クラブチャティオ婚活パーティー口コミを見る
ゼクシィ縁結びPARTY婚活パーティー口コミを見る
ノッツェ婚活パーティー婚活パーティー口コミを見る
えくる街コン街コン口コミを見る
RUSH街コン口コミを見る
街コンMAP街コン口コミを見る
ゼクシィ縁結び婚活サイト口コミを見る
マッチ・ドットコム婚活サイト口コミを見る
ブライダルネット婚活サイト口コミを見る
Yahoo!パートナー婚活サイト口コミを見る
エンジェル婚活サイト口コミを見る
Omiai(オミアイ)婚活アプリ口コミを見る
Pairs(ペアーズ)婚活アプリ口コミを見る
マリッシュ婚活アプリ口コミを見る
タップル誕生婚活アプリ口コミを見る
マッチブック婚活アプリ口コミを見る

婚活サービスに関する「成婚率」と「コスト」の関係

上記で紹介した婚活サービスには、それぞれメリット、デメリットがあります。

自分が利用しやすいサービスを活用するのが一番ですが「結婚相談所」が成婚率が一番高く、「婚活アプリ」が一番低くなっています。

しかし、コスト面では、婚活アプリが一番安く、結婚相談所は数万~数十万とお金がかかります。

逆に考えると、それなりに経済的な余裕がある人が登録しているということも考えられますよね。

自分からデートに誘ったりするのが得意な方は、婚活アプリを有効的に使って相手を見つけることができますが、なかには遊び相手を探しているだけという方も混ざっているので、そこを上手く見分けて相手を探すかもひとつのポイントになってくるでしょう。

婚活前に知っておきたい!婚活を成功させる4つの秘訣

婚活をスタートさせたばかりの頃は、運命の人との出会いに心躍らせつつ、やる気いっぱいで挑むものです。

でもそんな婚活も、現実を見ず理想ばかり追い続けていると、婚活の時期が長引くばかりか、理想の相手とも出会えず、婚活うつや体調を崩すなどといった症状が出てしまうこともあります。

では婚活を長引かせず成功させる方法はあるのでしょうか?

婚活で大事なポイントを4つに絞ってお話しします。

経済的に自立すること

婚活成功の秘訣の一つ目は男女とも経済的に自立することです。

一昔前は男性が外で働き女性が専業主婦として家庭の仕事をするとといった役割分担がありました。

でも現代は男女とも経済的に自立し、お互い結婚してからも協力して家計を助け合い、家庭を築いていくというのが結婚のスタイルです。

特に女性は男性の収入に頼ることなく、自分も一緒に家計を支える覚悟を持って婚活しましょう。

理想が高すぎるのは危険

理想が高すぎる

二つ目に高望みはしすぎないことです。婚活の成功を収入やステイタスのある人や容姿が素晴らしい人との出会いだけだと思っていませんか?

もちろんそれらも大事な婚活の要素ではありますが、婚活する際にはそれ以上に相手の人間性を見る努力をしましょう。

結婚してからの生活を思いう浮かべ、自分に無理のない、一緒にいて居心地の良い相手を探すことが大切です。

結婚したい!結婚したい!先走らない

結婚を焦らない

三つ目に最初から先走らないことです。

婚活を急ぐがあまり恋愛する気持ちを忘れるのはよくありません。

婚活は結婚に向けての出会いの一歩。まずは相手との恋愛を楽しみ、そこでお互い納得がいけば結婚へとステップアップしていけばよいのです。

最初から結婚、結婚となってしまうと、逆に近寄りがたい雰囲気を醸し出し、婚活が台無しになることもあります。

婚活期間を決める

期間を決める
四つ目に期間を決めて婚活することです。

相手が見つかるまでエンドレスで婚活しようとすると、その費用もかさみますし、精神的にもどんどん追い込まれてしまい、ますますうまくいきません。

婚活という有料サービスを利用していることを忘れず、期間をきっちり決めて挑む方が、目標も立てやすいですし、出会いがなかった際の割り切りもしやすいです。

■おしまいに
このように婚活は自身の心に余裕を持たせつつ、婚活自体を楽しみながら行うのが理想です。

そういった楽しむ姿は異性にも好感が持たれますし、あなたの婚活をよりうまく進めてくれるでしょう。

更新日:

婚活サイト 比較ランキング

Copyright© おすすめ婚活サイト一覧&評判まとめ!口コミ比較ランキング【2018年】 , 2018 All Rights Reserved.